兄目線でアニメ
 
アニメに対する、視点、論点、あと,メイドさんとか、自作PCとか、鉄道とか酒とかな話。
 



お酒
~説明~
ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーetc……お酒に関する話題

夏はダメダァ

夏は嫌いな萌兄です。

また放置プレイしてしまったデスよ。最近、公私共に色々あって忙しいのですよね。

まあ、でも何ていうか、夏は喉ばかり渇いてビールばかりになってしまいますよね。しまいましたよね。しまわれてしまったのですね。

暗い暗い土の底に。



8月20日(木)21:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | お酒 | 管理

アルコーリング

酒棚の整理風景。家には五十本以上の酒があるようだ、よくもこんなに集めたなと思う。


その中でもレアなのがこれだ、右の二本がキリンの蒸留所でしか買えないもの、その隣の一番小さい奴はニッカの蒸留所でしか買えないシングルバレルのもの、妹が買ってきたが、もったいなくて開けられない、一番左は期間限定で売り出された、ニッカ独自のカフェモルトで作られた12年もの、今でもネットで探せば手に入るけれど、店頭では見ない、近くのスーパーで売れ残りを即買いしてしまった。

まあ、こんな感じで、酒びたりな萌兄。

最近あまりにも酷い事が多い、本当に酷い事が多すぎる。毎日明日が心配。それでも疲れ果てているから、直ぐ眠れてしまい、また不安な朝が来る。そう、不安な朝。

不満があるわけじゃなく、ただ不安なのだ。不満を言えばどうしようもない、でも不安を訴えるくらいいいじゃないか、そう思うのだけれど、そんなこといったところで、何か変わるのかい?

変わるさ、帰られるはずさ、ただ宝くじが当たればの話なのだけれども。



6月10日(火)16:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | お酒 | 管理

ハッピーバースデートゥーミィー

実は昨日、萌兄は誕生日でした。誕生日でしたのです。

萌兄は24歳になりました。24歳に成りましたのです。

昨晩、家に戻るとプレゼントが置いてあったりする。マッカランの18年物なのでかなり嬉しい、空けるのがもったいない。

そもそも、萌兄はウイスキーを40種類ぐらい所有しているのだが、最高が12年もの名のである。つまり安酒飲みなのだ。(安酒といってもトリスとか飲むわけじゃないのだが・・・)基本ウイスキーは千円台後半から三千円前半ぐらいのものを好んで飲むし、それ以上の高価なものは財布の紐が絡まって開かなくなるのだ。

だから、プレゼントとかで貰うと嬉しいのだ。

特にマッカランは萌兄としては特に想い入れはないものの、スペイサイドのモルトの中ではやはり最高ランクに入る酒だと思う。同じスコッチではスコットランド本国でトップセールスのハイランドのグレンもーレンジや伝統の地域で作り続けているキャンベルタウンのスプリングバンク、フロアモルティングを今も行っているアイラのラフロイグに引けをとらない美味さはあると思うし、日本国内でのシングルモルト販売数NO1は伊達でないなと思う。(サントリーがマッカランの株主だから、二本での販路が広いというのもあるけどね。」

同じ地域のスペイサイドモルトだと世界NO1、NO2のシェアを持つ、グレンフィディックやグレンリベットも美味い事は美味いけれど、やはりマッカランには少し及ばないと思う(まあ、マッカランの方が千円ぐらい高いから美味くて当たり前なんだけど・・・)。

まあ、そんなわけで、誕生日だった萌兄なのでした。



4月29日(火)14:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | お酒 | 管理

例えば・・・

鍋を煮るときに、お酒を入れますよね。でも煮る段階でアルコールが飛ぶから鍋自体はアルコール臭くないわけだ。

アルコールがとぶってことは、鍋の蓋からシュウシュウ出ている湯気に高濃度のアルコールが含まれているわけだ。

という事は、あの湯気を集めて冷やせば、鍋に入っていた酒よりも濃度の濃い酒が得られるというわけだ。事実上、鍋焼酎は造れるはずなのだ。

ただ、そんな風に思っただけですが・・・



10月23日(火)21:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | お酒 | 管理

何のことやら・・・

昨日、僕が来た時点ではションボリだったのに、少し復活してうれしい感じ、ていうか、昨日カウンターがまだ二名だったのは、12時すぎてすぐだからだったのね、勘違いするなんてお茶目な萌兄です。

そんなわけで、最近ヴェルモットを愛飲しているわけですが、なんか僕はアイラ島のモルトとかヴェルモットとか薬くさい酒が好きなんでっすよね。

でも、芋焼酎の独特の臭さは好きになれないんですよ、何か重油飲んだらこんな感じじゃないかなって思うんですよね。

それはいいとして最近思うのは、やっぱりカラオケでもないのに飲み放題は良くないなってことで、何で良くないかというと、美味い酒が絶対出ないから、途中で気分が冷めてしまうんですよね、何か居酒屋で出るカクテルもどきとかサワー飲んで盛り上がるなんて、一定以上酒を飲める人にはちょっと無理ってもんでしょ、餓鬼じゃないんだから、砂糖と炭酸でごまかしたアルコールなんて飲めたもんじゃないわけです。せめて角瓶のハイボールでもいいから出して欲しいです。

そんなわけで、最近あまり居酒屋に行く気がしない萌兄、酒屋だから酒の卸値解ってってしまうから、しらけてしまうってのもあるけど、お金のことは別にしても、もっと大人の雰囲気で静かに飲めるところに行きたいな。もう23歳だしね。

まあ、そんなこといいながら最近、焼き鳥にはまっている萌兄、週末は決まって、焼き鳥屋に行って飲んだり、焼き鳥を持ち帰って飲んだり、そんな生活。

焼き鳥の中でもお勧めは、やっぱり「ぼんじり」とか「さんかく」という名で売られている鶏のテールですね、油がのっててこれ以上ビールに合うものはないって感じ、皆さんも機会があったら、焼きたてのカリカリしたテールを試してくださいな。



6月1日(金)00:21 | トラックバック(0) | コメント(2) | お酒 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買