兄目線でアニメ
 
アニメに対する、視点、論点、あと,メイドさんとか、自作PCとか、鉄道とか酒とかな話。
 



2010年3月を表示

メイドの季節

コンニチハ、萌兄です。

さて、三月末だというのに寒いですね、例えば寒いねとメイドさんに言った後、唐突にメイドさんの上着の第二ボタンまで外して乳の谷間に手を突っ込むとあったかいと思いました。

さて、メイドさんと言えばいろいろある生き物なのですが、観察していると面白いことが解りますよね、季節が変わるとメイド服の衣替えが行われたり……どうせすぐ脱いでしまうからあまり関係ないでしょうがね。

いやいや、今回はそういう事を話したいんでなくてね、もうちょうっと先の話をしてのけようというのだ。

ええと、最近友人達と何やらおっぱじめようという感じで、おっぱいイジメをやろうという僕はメイドさんのおっぱいを……ちがう、ちがう、メイドさんは置いといてですね、要は愉快な仲間達とチョッとした文化的なレーベルを作り最中という事で、萌兄はメイドさんと子供を作り最中。

いやいや、だからメイドさんは置いとかなきゃいけないけれど、生ものを其処らへんに置きっぱなしじゃ腐っちゃうじゃん、メイドさんは置きっぱなしにはしておけないわけですよね。

そんなわけで、どんなわけだか、そろそろ本格始動しますので、マジで期待してて下さい的な。近日中に詳細は出せれば……ああ、メイドさんが出してと五月蠅い、そんな感じですよね。



3月29日(月)16:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | メイドさん | 管理

怠惰な幸福に価値はあるのか?

お久しぶりです。萌兄です。

お久しぶりにご主人様と交わるメイドさんほど情熱的な生き物もいないので、今回はそんなテンションで行きたいかナ的な。

さて、本日友人と会話したところ、彼はこの四月で仕事をクビになるので戦々恐々としていたのでした。

それくらいでは、死なないからマジ大丈夫だよ。と諭しましたが、日本で自殺する人の殆どがそういう、あまりにも低い理由で自殺の道を選んでいるので心配半分、呆れ半分。

さて、では、お金や仕事があれば幸せなの?よく考えてみなさいよ、お金や仕事なんて、誰でも持っているようなものを物を幸せと思うなんて没個性的というか……例えば、萌兄などはなかなか手に入らないメイドさんを手に入れないと幸せにならないので、仕事やお金が今はありますが、微塵も幸せを感じません。

結局、社会人生活で得られた事は、仕事やお金で手に入る幸せやそれに付随することは、そういったもので幸せを得ようとする行為はあまりにも「幸せ」というものに対して怠惰な、怠慢な立場としての幸せであるということです。

メイドさんを手に入れることは、仕事やお金を手に入れることなどよりも何十倍も難しい行為です。それだけにメイドさんから得られる喜びというものはそういった幸せの何十倍……いや、何百倍というか、量的ではなく質的な値として、超越した幸せが得られるわけです。

ここまで聞けば、どんな方にも、お金や仕事で得られる幸せというのはどれだけ、怠惰な物の幸せか……。

メイドさんを求めるということはそういう崇高な幸福への挑戦と言っても過言ではありません。

まあ、こんな感じで萌兄のメイド狂いは日に日に病状が悪化しているわけで。

さて、この前も話しましたが、あれ、話したっけ?忘れちゃったなぁ。それはそれとして、萌兄とその仲間たちが今度、まとまった形で作品を出すので楽しみにしてください。追ってまたブログに載せますが、なかなか興味深い内容に育っているので完成が楽しみです。五月の上旬には発表する予定です。

まあ、メイドさんを求めるというのはこういうことだということを、萌兄的に徹底的に語ることができる場なので、張り切ってます。そんなところで、原稿の締め切りも近いので今日はこんなところで。



3月16日(火)21:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | メイドさん | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン