兄目線でアニメ
 
アニメに対する、視点、論点、あと,メイドさんとか、自作PCとか、鉄道とか酒とかな話。
 



2006年9月24日を表示

週間アニメランキング7

「乗馬の練習」

電球が切れてしまったので電気屋に来たメイドさん。

健康器具売り場の乗馬マシンに興味を持ち早速またがる。
するとどうだろう、どんなに揺れのレベルを上げても、非常に軽やかに乗りこなす。

そこで店員、あれだけ上手なのだから、メイドさんが日常的に乗馬をしているのだろうと考え、そんなメイドがいる家はよっぽど大きい家なはずと予想し、最高級品を買ってもらうためセールストークを始める。

店員が聞く「お上手ですねメイドさん、普段本物の乗にのられてるのですか?」

するとメイドさん「いいえ、そんなこと、うちじゃできませんよ。ただ、私は毎晩ご主人様に跨っているだけですよ。」


おなかがすきました。萌兄です。

そんなわけで、ランキングと行きたいとこですが、まずは、最終回を迎えたアニメについて。

コヨーテラグタイムショー
前半はマルチアーノ12姉妹がかなりがんばっていたけれど、後半はフェードアウト。ぶっちゃけ、何を見ればいいのか解らない作品だった。

無敵看板娘
これを深夜枠でやられても困りますよ。

ブラッドプラス
最終話、登場人物が、やたらと沖縄弁のナンクルナイサを多用。おいおい、君たちそういうキャラじゃなかったろって気分。結局最後まで、脚本は駄目だった。でも、こんな駄目な話に頑張って、それなりの絵を描いてるアニメーターさん達に拍手を送りたい。

それでは、今週のランキング
① ゼーガペイン
② それゆけ徹ノ進
③ ストロベリーパニック
④ 桜蘭高校ホスト部
⑤ コヨーテラグタイムショー
⑥ おねがい、マイメロディー
⑦ うたわれるもの
⑧ ウイッチブレイド
⑨ シムーン
⑩ ひぐらしのなく頃に

十位、ひぐらしはレナの首から、虫さんがいっぱい出てきて面白かった。でも時間がループしてるネタは許容できても、梨華の声が急に低くなっていることに、いくら動揺しているからって、圭一が突っ込まなかったところが、ミステリー。

九位シムーン、アーエルとネビリル、ユン、以外はみんな性別を選んだ。カイムとパライエッタは2人とも女だから、くっ付かないのか、残念。

八位ウイッチブレイドは最終回。まあ、戦闘要員がみんな戦って死んだので、世界は平和に成りましたとさ、というラスト。主人公は最後に正気に戻っていたのが唯一の救いか?東京タワーが舞台だったので、カードキャプターを思い出す。

七位のうたわれは、クーヤが廃人になってとても可愛かったのでいいと思う。原作をやったことがあるので、ラストは知ってるけど、ユズハとハクオロがいたしていない以上、アニメ版のラストはゲーム版と違うのか?それ以前に、エルルゥとさえアニメ版じゃ・・・

六位はマイメロ、この作品は、突っ込みどころが多すぎて、いちいち書く気にならないが、ぎゃふんと言わせてやると言われて、普通に「ぎゃふん」と言うネタは、今更良くやるなと感心した。

五位、コヨーテは、コヨーテとは何なのか最後まで不明だった。例えばミスターは「コヨーテってのはな、酒を飲み交わし、夢を語り合い、家族を信じ、仲間のために命を懸ける、それがコヨーテだ!」とマルチアーノに怒鳴るが、マルチアーノを倒した後「奴も、マルチアーノもコヨーテさ、一緒に酒を飲むことはできなかったが・・・」と言う。マルチアーノは確かに姉妹達を可愛がっていたから、家族は信じていたかもしれないけれど、仲間のためじゃなくて、思いっきり、自分の野望のため、同じギルドの仲間も殺しまくっていた所を見るとどう考えても、コヨーテじゃないジャン。と思うし、アンジェリカ捜査官は何でミスターがグレースランドを救ったかについて「ミスターは、コヨーテは、コヨーテだからグレースランドをすくったのよ。コヨーテ、素敵な響きね。」とわけの解からない言葉を並べていた。
じゃあ、一体、コヨーテって何なんだろう。ひとつ解かっているのは、この作品では、かっこつけたい時に、「コヨーテ」という言葉を出すことだ。そう、ガオガイガー内の「勇気」と同じような言い回しと思ってもらっていいのではないか?そう、勇気の最終形態がジェネシックガオガイガーなら、ロマンチックなエゴイスト、それがコヨーテだ。
まあ、それにしても、マルチアーノ十二姉妹、最終回で目立たなすぎ。

四位、ホスト部は環が、実は、みんな自分のわがままに振り回されて困ってるんじゃないか?と気づかされる話。でも、周りのみんなはMだから大丈夫さと来週はなるに違いない。それにしても、ハルヒが急にヤキモチを焼くのはどういうことか?唐突過ぎないか?

いや、問題は環だ。トウハト2の環ネエと同じ名前じゃん!

三位はストパニ、天音の記憶が戻り、光莉と結ばれる・・・って、女同士じゃん?久しぶりに(神無月の巫女ぶりに)、女2人で裸で寝てる映像、アニメで見ました。

二位は徹ノ進。徹ノ進の家族を救うため、ヒルズの犬たちは、ヒルズレンジャーを発足、巨大ロボまで作って準備は万全。しかし、ロボで遊んでいる合間に、徹ノ進は拷問され、パパさんの会社も潰され、ションボリ。わけわからん展開だ。

そして一位は、ゼーガペイン、ジズノ先輩は、サーバーの作った人工の幻体だった。でもみんなそんなことは気にしないぜ、シズノ先輩は仲間さ、というのりで、敵にみんなで石ころ投げて倒す。
しかし、舞浜サーバーを地球に戻すため、京は実体化し、守凪と別れることに、シズノ先輩は守凪に待っていてあげてと言うが、まんまと京についてゆきムフフ。かわいい川澄声が聞けて、満足。

まあ、今週はこんなところですね、来週は最終回が多いから、皆さんも見逃さないように、気合入れていきましょう!



9月24日(日)13:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | アニメ | 管理


(1/1ページ)