兄目線でアニメ
 
アニメに対する、視点、論点、あと,メイドさんとか、自作PCとか、鉄道とか酒とかな話。
 



2006年11月25日を表示

意表を突く漫画

まだ、読んでなかった、ローゼンメイデン7巻を購入し、常磐線の中で読む。前回のラストで、雛苺の死にフラグが立っていたので、どうなるのかな?と思っていたら、期待にそぐわず、七巻の冒頭で、薔薇乙女によって撃沈。

しかも、薔薇乙女は、観念的な存在で、人形としての体を持たないという・・・まあ、アリスゲーム関係の事は、それぐらいとして、今回の見所は、引きこもりのジュンが同人に目覚めて金を稼ぐという話がメインだった。

同人といっても、漫画を書くのではなくではなく、ドールに着せる服を作ってうるというもので、ジュンは突然、尋ねてきたカナリアのミーディアムのみっちゃんにそそのかされて、ドール用の、フリフリドレスを作る事になる。

ジュンはヒキオタで暇だし、何故か、裁縫の腕が天才的なので、すごいドレスが完成、ネットオークションで145000円の値が付いてびびる。そしてみっチャンに、「これだけ稼げるんだから、クリエイターの道も夢じゃないですよ佐藤さん!」といわれるが、「おいどんは学生ですけん、学問に勤しむでごわす」と引きこもり脱却のため歩き出すという感じ。


感想としては、萌どころが少なかったのが悲しいかった(最近のローゼンは、話が重いから、ずっと少ないけれどね・・・)。

でも、最近思うのだけれど、漫画で読者に対して意表を突くのってつくづく難しいなと思う

漫画のジャンルによって、色々な方法があるけど、萌兄は戦争漫画しかかけないから、戦争漫画でどうすれば、読み手をびっくりさせられるか考えてみたりする。

例えば、軍艦同士の、相手の先の先を読むような、頭脳戦で、意表を突く頭脳戦を描いたらどうか?でも、それは土台無理な話だ。なぜなら萌兄は頭脳戦描くほど頭がよくないからだ。

では、ずっと女だと思っていたキャラが、実は男オチ(逆もありうる)はどうか?これも無理だ。なぜなら、僕はフタナリ属性じゃないし、こんな設定は、戦争漫画らしくない。戦争漫画は、もっとPOPでキュートな感じでないといけない。

じゃあ、戦争漫画らしく、倒した敵も実はいい奴だったオチはどうか?これも無理だ、萌兄の漫画には敵と見方の区別が破綻してる。特に意味も無く、その日の気分で、敵だったり、見方だったりするし、メイドさんも多い日とそうでない日がある。

ならば、どうすればいい?戦争漫画において、一番、意表を突かれて効果的なシーンは何か?それは最終決戦だ、もし、ガンダムのアバオアクーの決戦に、シャアが腹痛で出られなかったら・・・エヴァのラスト(テレビ版)で最後に皆、何故かエプロンドレスでおめでとうと言っていたら・・・そうだ、最終決戦こそ、最高に意表を突けるチャンスなのだ。

じゃあ、どんなものが、思いつくかといえば、敵のライバルが最終決戦だというのに、休暇で行っていたハワイから帰ろうとしたら、台風で飛行機が出なくてしょんぼり、やけになって、バーで飲んでたら、飲みすぎて、二日酔い、水を飲みまくったら、生水にあたって、下痢で脱水症状に陥り死亡・・・ねえ、見てください、このうれしそうな死に顔・・・あなたはこんな顔でしねますか?で終わるとかね、最高に読み手はビックりだ!

もちろん、そのとき、最前線の主人公も、任務中に腹が減って、その辺で捕まえた魚を焼いて食うのだけれど、火が上手に通ってなくて、当たって、下痢で脱水症状で・・・戦死するのは言うまでも無い。



11月25日(土)17:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 漫画、イラスト | 管理


(1/1ページ)