兄目線でアニメ
 
アニメに対する、視点、論点、あと,メイドさんとか、自作PCとか、鉄道とか酒とかな話。
 



漫画、イラスト
~説明~
漫画の品評や、感想。イラストレーターの話とか、絵についてとか・・・

ハロウィン再び。

ハロウィンにアップしようとしたのが、上のイラストだったわけで、でも31日から鯖がメンテに入ったから、お蔵入りになってたわけね。

話としては、やっぱり、吸血鬼はズルイよねってことで、だって奴等は、血を吸った人間を自分の仲間(吸血鬼)に出来るわけで。

それに比べて、他のフリークスたちは、繁殖力も低いから、頑張って子供作ろうとしても、なかなか出来ないそうで。なんせ、生物って物は、その個体が長持ちだったり、死亡率が低いと、子孫を作る能力が下がる傾向があるから、フリークス達みたいに、長生きで、強い生物だと、ほんとにパンダぐらい妊娠するのが大変なわけよね。

でも、さっきも書いたけど、吸血鬼は、血を吸うだけでも繁殖できるし、他にも、ニャンニャンして増える事も出来るから、数の力があるわけで。

数は暴力だよね。結局、戦争ってもんは、質より量なんだよ。ゲルググよりジムってことさ。

そんなわけで、最近の魔族事情は、結構、吸血鬼以外はきついところあると思うわけだ。



11月10日(金)15:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 漫画、イラスト | 管理

そんな日もあるさ。

1000人いったので、何となく絵を描く。

1000人いかなくたって、メイドさんは、毎晩イキっぱましだけどね。


まあ、それはよいとして、総武線と京葉高速鉄道に女性専用車両が出来るそうだ。痴漢が減らないかららしい。

でも、常磐線には出来ない・・・なぜならば、常磐線には芋ネーチャンしかいないからというのが要因らしい。

まあ、冗談はさておいて、何で女性専用車両はあるのに男性専用車両は無いのだろうか?

別に、痴女に困っているわけではなく、世の中、結構痴漢の冤罪は多いらしいし、痴漢にどうしても間違われたくない人や、立場の人は居るわけで、そうなってきると、絶対痴漢に間違われないための車両もニーズがあると思うのだけれど・・・

それに、思うのだけれど、痴漢する人は何で痴漢するのだろう。自分のメイドでもない女は、全く魅力的に感じない萌兄にとっては全く理解できない行為だ。

まあ、メイドさんと、電車内プレイするならともかくね。



10月29日(日)20:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 漫画、イラスト | 管理

クリスマスじゃない。

何となく、クリスマス風に塗ったらゴスロリになってしまった・・・

個人的に、三つ編みは赤毛が似合うと思いました。



10月20日(金)18:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 漫画、イラスト | 管理

コスプレ曜日=ハロウィン

欧米で、コスプレに対する偏見が少ないのは、小さい頃からハロウィンで皆、多かれ少なかれコスプレしてるかななのかね?

そんなわけで萌兄です。

何となく、吸血鬼っ子と淫獣を描いてみた。

ストーリーとしては、吸血鬼少女のレイチェルは胸をパットで大きく見せている。それが中心になって、フリークスたちの間で広がる珍道中とか、妖魔大戦とかね。



10月15日(日)14:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | 漫画、イラスト | 管理

指先から、ミルクティー。

どさっ
メイドさんが急に倒れた。
ご主人様は、駆け寄って抱き上げようとする。
するとメイドさん、急に目を覚まして儀主人様に抱きつき甘え始める。
そうか、これは罠だったのか!

そんなわけで気分はいかがでしょうか?萌兄です。今日は漫画の話としけこみます。


ゆびさきミルクティーの七巻を購入。

前回までは、由紀(女装壁のある美少年)、水面(由紀のクラスメイトで、ひだりの家庭教師、優等生メガネ女子。最近スケベキャラ路線を驀進中)、ひだり(由紀の年下の幼馴染、この話中では常識人の方)の三角関係が、由紀の妹みたいだったひだりが自立する事でフェードアウトすることで、もう由紀と水面はゴールインかと思いきや、由紀は何と自分の女装姿に恋してしまって、水面が自分の女装の元になっている事をいいことに、自分の女装姿を水面にさせてウハウハになろうとする。しかし水面は、「私はあんたの女装以下の女ですかい」とキレたところで終わったが、今回はどうか?

水面に嫌われた由紀は、欝モード、仕方ないのでひだりとくっつこうと、彼女のサッカーの試合を見たり、ご褒美のキスなどするが、やっぱり水面と仲直りしたい、一方、由紀と距離を取った水面は、スケベだから、一人エッチに励むが、由紀が気になってなかなか上手くいかない、そんでもって、寂しくなった由紀は水面に謝るが、変態だから女装は止められないと自覚する。でも水面はもっと変態だったので、由紀の女装姿に自分がなってやるから捨てないでと、懇願し、ディープキスをしまくる。
そんなところに、ひだりは通りかかり、唖然。振られたぜ!と確信。そんなとき、父子家庭のひだりは、お父さんにすがりつく、でもお父さんも、由紀の姉、未記に迫られて、キスしまくる。そんなところにやっぱり、ひだりは通りかかって唖然。こいつもか!と確信。周りの男は皆女に取られたので、女友達の加賀見(智代ちゃんキャラだが、智代ちゃんよりもブラックで変態)元へ、加賀見にレズっ気があったのをいいことに、繋ぎとめようと絡みつくが、加賀見が逆ギレ、こんな事して欲しくないと言われてショック。でもまあ、加賀見は変態だから許してくれてよかったというラスト。
今回もこっぴどい内容に一安心。それにしても、絵的に急にひだりが成長(乳の大きさとか)していてびっくり。

まあ、この作品、皆変態でよい。普通変態さんたちの漫画はキャラクター達が成長すると変態でなくなっていくのに、この作品はますます変態になっていってくれるから、変態仲間として安心して読めてうれしい。

こんな作品ですが、僕が好きなキャラクターは、断然未記さん。(上のイラストも未記さんのつもりですが、似てない?)僕はよくロリコンさんに間違えられるので、ひだりが好きなのだと勘違いされますが、そんな事はありません。僕は柔らかい乳が好きなので、おねえさんキャラも大好きです。
特に未記さんは、エロくてズルくて泣き虫なところがいいです。
例えば、自分がひだりの父とくっつきたいから、ひだりをどうかしないといけない、そうだ、弟とくっつけちまおう、というズルイ考えが常にあるので、由紀がひだり以外の女とくっつくのが気に入らなかったり、そのくせブラコンで、弟の前では、すぐ泣き出したり、弟に乳を吸わせたり・・・

こんな具合に素敵に変態な未記さん、七巻では出番が少なめ(まあ、準レギュラーだからしかたないか)でしたが、ファザコンでもあるのか、父親を含め年上の男性の前だとずっと「はあはあ」しているという、新たな変態属性もプラスされ、さらに変態に磨きがかかりファンとしては嬉しいやら悲しいやら・・・

ちなみにこの作品の題名の「ミルクティー」は作者によると由紀の女装のことで「紅茶(赤)」は女性を「ミルク(白)」は男性を象徴してるそうで、そのあいのこだから「ミルクティー」で、未記の女装姿の髪の毛がピンクなのもそこからきてるそうです。
じゃあ、「ゆびさき」は?
それは謎です。



9月18日(月)17:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 漫画、イラスト | 管理


(6/7ページ)
最初 1 2 3 4 5 >6< 7 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS